花火魂

likehanabi.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 12日

ブラックモンブランの境界線はどこ?

今日放送のFBS「ナイトシャッフル」で九州の名物アイスクリーム竹下製菓の「ブラックモンブラン」を知っている人がどこまで知っているかを調べるブラックモンブラン境界線調査をやっていました。
これは竹下製菓がある佐賀県小城市をスタートして北上(山陽方面ルート)していきどこまでの人が「ブラックモンブラン」を知っているかを調査するものです。
ただこの調査にはルールがあり、一つの調査ポイントで聞ける人数は3人で3人とも答えられなければ調査はそこで打ち切りというものです。
調査結果は広島まではクリアーだったのですが次の岡山でアウトでした。
その結果「ブラックモンブラン」の協会は広島ということになりました。
しかし数年前FBFで放送されている「秘密のケンミンショー」では東京に「ブラックモンブラン」が進出したことを紹介していました。
一般的にいえば「ブラック・モンブラン」を販売している都道府県はクリアーということでイイんじゃないかと思いましたが・・・・・
東京などは販売店数が少なくて聞いても知らない人が多いはずなので東京で調査するなら販売している店のそばで聞かないと駄目なのではないかと思います。
ある方のブログにはこんなことが書かれていました、ブラックモンブランが東京で見当たらないワケという質問を竹下製菓に問い合わせたところ電話で回答がきて下記の言葉を言われたそうです。
「コンビニでは、セブンイレブンさんで以前、期間限定で販売しました。 しかし、ガリガリ君の当たりくじと違って、ブラックモンブランに付いている当たりくじの文化が店舗側に根づいておらず、店舗側からのクレームが多かったため、それ以降は販売しないようになりました。」
販売している店に「ブラックモンブラン」の当たり文化が根付いていないとは九州ではありえないことです。
販売している都道府県でも確認調査するということによれば私は大阪は超えてもらいたかったんですがね。
ブラックモンブランが好きな人間として残念でなりません。
[PR]

by 05032003 | 2013-05-12 23:48 | 食べ物 | Comments(1)
Commented by 趣味一覧 at 2013-07-30 03:19 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!


<< 2013福岡今週の花火大会情報①      おおのジョーは全国区 >>