花火魂

likehanabi.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 09日

第27回奥八女黒木ハーフマラソンにl出場してきました

今日、八女市黒木町で開催された『第27回奥八女黒木ハーフマラソン』(5km)にサークルメンバー3人(1人は10km)で出場してきました。
この大会は『福岡マラソン2015』に抽選で落選したので出場することにした大会で奇しくも今日出場した3人は全員『福岡マラソン2014』に抽選で落選したメンバーでした。

福岡市内を出発するときは小雨が降っていましたが会場に着いたときには曇り空で雨は上がってました。
気温も寒さを感じず上半身はTシャツ1枚で走りました。
今回は大会初となる30分切りが目標でした。
練習では30分切りは達成していましたが、今日のコースはスタート直後短い下り坂でその後は折り返しまで上り坂で折り返すとゴール少し手前まで下り坂でその後短い上り坂という変わったコースで少し不安は感じていました。

その不安が的中したのか音楽を聴いて走る予定がスタート直後にプレーヤーがおかしくなり音楽を聴かずに走るハメになりました。
ゲーセンのUFOキャッチャーで取ったプレーヤーだからまたかという感じですがよりによって本番でおかしくなるとは予想もしてませんでした。

予定では最初の1kmを6分15秒前後で行って折り返しを15分台で走り折り返し過ぎの下り坂でペースを上げる考えでいたのですが、プレーヤーが動くようにいじくりながら走っていたら1km地点を通過したのを見損なってました。
隣を走っていた男性が1kmはもう通過したと教えてくれたときはは6分15秒でした。
1km地点を通過したは瞬間プレーヤーの方に気が行っていて予定よりペースが上がっていたのに気がつきませんした。
おかげで折り返しまでの上り坂はキツかったです。
折り返し直前に1回目の給水をして折り返し地点を通過したところタイムは14分51秒で予定より早かったです。
折り返して直ぐに2回目の給水をして予定通り下り坂でペースを上げようとしたのですが上り坂で予想以上に疲れていてなかなかペースが上げられませんでした。
無理にペースを上げると終盤に疲れて30分切りは不可能と思いいまのペースを維持することに専念しました。

スタート前は折り返し前、折り返し後も同じコースと思っていたら折り返し後の途中からゴール少し手前の上り坂まで一部違うコースを走ることになってました。

その瞬間これって折り返し地点は2.5km地点ではないのかという不安が頭をよぎりました。
不安を抱えるとキツくてもペースを上げざるをえず最後の力を振り絞りました。

そして最後の上り坂を登りきってゴールしたときのタイムは目標の30分切りはおろか練習で出した自己記録29分25秒を50秒も更新する28分35秒でした。


まさか今日のような変わったコースで自己新記録の28分台が出るとは思っていませんでした。
順位も5km男子の部で104人(選手名簿による)中41番でした。
レース前は『福岡マラソン2014』に出場できなかった悔しさをぶつけるつもりでしたが見事にぶつけることができました。
大満足で平坦なコースだったらもっと早いタイムで走れるという自身も持ちました。
5kmと10kmに出場した他のメンバー2人も今日のタイムを含め沿道での素朴な応援や大会運営などにも満足されていました。
これは私も同意見でした。
ただ来年も出場するかというと来年の『福岡マラソン2015』の抽選結果次第になりますが・・・・

スタート前から徐々に天気も回復してきて走っているときには青空も見れるようになり本当に申し分のない大会でした。
豚汁やご飯も美味しかったです。

最後にハーフに出場予定で足を痛めたため出場できなかったIさんカメラマンありがとうございました。
お礼を申し上げます。

e0149436_213218.jpg

e0149436_2135967.jpg

[PR]

by 05032003 | 2014-11-09 21:05 | スポーツ | Comments(0)


<< ゼッケン1番      北九州出場の可能性が出ました >>