花火魂

likehanabi.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 15日

第30回アタック・ザ・日本一に出場してきました

今日は熊本県美里町で開催された『第30回アタック・ザ・日本一』(3333段日本一の石段のぼり)に出場してきました。
今年から事前にゴールタイムを申告してそのタイムにより近いタイムでゴールした人が1位という従来のルールが撤廃され1位、2位等の表彰がなくなりその代わり時計や携帯の持ち込みがOKとなった大会となり自分のペースでのぼって降りてくるというのんびりと楽しむ大会の比重が大きくなりました。
いままでだと2時間30分という制限時間がありましたが今年はそれも撤廃されたようです。
昨年まであったゴール後にもらう登段証明も無くなり今年は受付でゼッケンと一緒に完歩証をもらいゴール後に自分でタイムを書き込む形式に変わってました。
この完歩証は折り返し地点でスタンプを押してもらうようにもなってます。

そんな様変わりした大会ですが私はマラソンのトレーニングをしている関係で例年以上にタイムを重視して臨みました。
目標は昨年のタイムが1時間25分15秒だったので今年は1時間20分切りに設定していました。
スタートする前は自信満々だったのですが終わってみれば昨年のタイムを29秒更新しましたがタイムは1時間24分46秒。
3333段のぼり終えた折り返し地点でおもてなしのアイスクリームの列に並んだりして4分間も折り返し地点にいたのが痛かった。
スタンプを押してもらって直ぐに折り返していればギリギリで1時間20分を切っていた可能性があるだけにこの4分が痛かった。
当初は直ぐに折り返す予定だったのがアイスクリームの誘惑に負けてしまいました。
3333段のぼったときは49分で降り始めたときは53分でしたからロスタイムは4分です。

でも1年ぶりにのぼってみてランニングとは全然違いましたね。
多分使う筋肉が多少違うのではないでしょうか。
自信があった分ショックは大きいいですが・・・・・

それでもランニングと使う筋肉が多少違うとしてもマラソン練習を続けていればタイムはよくなると思うので来年こそ1時間20分を切りたいと思います。
のぼりを45分で行ければ大丈夫だと思います。
そして、折り返しでアイスクリームを食べなければもっと可能性は大きくなると思います。

膝の痛みが少ないことを願っています。

来年またがんばります。

e0149436_20424458.jpg

e0149436_2043927.jpg

e0149436_20433383.jpg

e0149436_20435191.jpg

e0149436_2044639.jpg

e0149436_20442763.jpg

ゲストで熊本県出身で茨木ゴールデンゴールズ監督兼選手の片岡安祐美さん
e0149436_20461449.jpg

[PR]

by 05032003 | 2014-11-15 20:46 | 祭り&イベント | Comments(0)


<< 3333段の代償      やっぱり落選でした >>